アジングロッドとバスロッドの違いは、主にロッドのパワー面で変わってきます。 アジングロッドで使用するのは軽量ルアーが中心になりますが、バスロッドは、軽量ルアーだけでなく中型ルアーや、1oz(28g)以上の大型ルアーを使うロッドまで幅広くあります。 アジングロッドとメバリングロッドはどのように違い、1本で汎用性を求めるならどちらが良いのか? ということについて。 アジング、メバリングと専用のタックルを用意できる方ならそれでいいが、 出来る限り少ないタックルで何でも釣りたい。 アジングロッドとメバリングロッドの違いとは?1本のロッドを両方に使ってもいいのか? それぞれのロッドの違いや、アジングとメバリング両方に使えるロッドの選び方、おすすめロッドもご紹介します。 1本で両方楽しめるよう見ていきましょう! アジングは積極的にアクションをつけたりフォール中のバイトをかけたりといったどちらかと言うと 攻めの釣り であり、ロッドは操作しやすい短めのロッドが扱いやすく最近では ショートロッドが主流 にな … 一方、アジングで飛ばしウキなどの キャロ系で攻めたい のなら、 チューブラーティップロッド(メバリングロッド) を使えばよいのです。 アジングロッド は食い込み重視、 メバリングロッッド はアクション&アワセ重視の傾向が強いことを覚えておきましょう。 アジングロッドとバスロッドの最大の違いは、ロッドパワーです。アジングは1グラム前後の超軽量ルアーを使うのに対し、バス釣りでは30グラム前後のルアーを使用することもあります。そのため、ロッドパワーに大きな差があるのです。 アジングに求められるロッドの スペックは先のメバルとそれほど 大きく変わりません。 バスロッドのように先調子で 高感度なロッドはアジのアタリも取りやすく 専用ロッドじゃなくても アジングを成立させてくれます。 食卓で見慣れた魚なので あまりにハードなロッドはメバリングには向かないので、ウルトラライトなバスロッドを持っている人は代用可能かもしれません。 というのも、メバリングで多用するリグは「0.4〜2g程度」の超軽量リグなんで、キャストできるルアーウエイトがそれに適合したロッドでないといけない訳です。 アジングロッドとは? アジのルアーフィッシング(=アジング)専用に作られた釣り竿のことをアジングロッドと呼びます。 もちろんアジングロッド意外の竿を使ってもアジングはできるのですが、アジング人気が高まるにつれ各メーカーから専用のロッドが発売されるようになりました。 アジングロッド選びで知っておきたいのがティップ(穂先)の違い。アジングロッドのティップには、「ソリッドティップ」「チューブラーティップ」「チタンティップ」の3種類があり、ロッドの品番や商品説明をもとに確認できます。 アジングロッドを購入する際、穂先の曲がり方などで使用感が大きく変わるので、 選ぶ時は適当ではなくしっかり選んだ方が良い! ティップの種類による違いとは? アジングロッドにはチューブラーとソリッドがあるのはここまで紹介した通り。 バス用やエギング用のロッドでも問題なく釣りをすることができますが、本格的にアジングをするならアジング用のロッドを用意するのがいいと思います。今回の記事では、アジング用のロッドの選び方を … 「アジングロッド」とは近年流行中のアジをルアーで釣る「アジング」専用のロッドのことだ。今回はそんなアジングロッドを流用して楽しめる釣りを5つご紹介。 アジングはまだ歴史の浅い釣りなので、アジング用のロッドも他の釣りに比べて数は少ないです。 なので、バス用やエギング用のロッドを使う方も多いですが、アジング用のロッドを使った方が合わせやすく釣りやすくなります。 アジングに求められるロッドの スペックは先のメバルとそれほど 大きく変わりません。 バスロッドのように先調子で 高感度なロッドはアジのアタリも取りやすく 専用ロッドじゃなくても アジングを成立させてくれます。 食卓で見慣れた魚なので