厚生労働統計協会は、「国民衛生の動向」等の出版物やweb等により、厚生労働関係の情報を総合的に提供しています。人口動態、ICD、医療、福祉、介護、医療保険、年金等の分野を専門に扱っています。 厚生労働省で実施している主な統計調査や業務統計について、その調査内容、調査対象、調査周期、公表予定、実施担当部局及び集計結果表等の搭載場所等をみることができます。 厚生労働統計調査名英訳名称一覧はこちら 結果の概要. ここから本文です。 (最終更新)平成29年10月20日. 厚生労働省:平成30年人口動態統計(確定数) 平成29年より死因統計に使用する分類を変更した。 死因別死亡数の変化にはこの影響による変動が含まれている。 ここから本文です。 (最終更新)平成29年10月20日. 厚生労働省が毎年公表している「人口動態調査(厚生労働省) 」により、死亡原因の順位を第1位から第10位まで、年次別に調べることができます。また、性・年齢階級別及び都道府県別にみた死因順位も調べることができます。 ⇒ 人口動態調査統計 年刊 「疾病、傷害および死因統計分類提要 ICD-10(2003年版)準拠 第2巻 内容例示表」(H17.12) ... 厚生労働省政策統括官(統計・情報政策担当)付 参事官(企画調整担当)付 国際分類情報管理室 TEL.03-5253-1111(代表) 内線 7493 FAX.03-3595-1605. 6 結果の集計 集計は、厚生労働省政策統括官(統計・情報政策、政策評価担当)で行った。 ※人口動態調査は、統計法に基づく基幹統計「人口動態統計」を作成するための統計調査である。 <利用上の注意> 21c-q03 死因別の死亡者数 厚生労働省が毎月取りまとめている「人口動態調査(厚生労働省) 」により、日本において発生した日本人に関する国際疾病傷害死因分類による死亡者数を男女・年齢別に調べることができます。 人口動態統計(確定数) 人口動態統計月報(概数) 我が国の人口動態; 人口動態統計月報年計(� 21c-q03 死因別の死亡者数 厚生労働省が毎月取りまとめている「人口動態調査(厚生労働省) 」により、日本において発生した日本人に関する国際疾病傷害死因分類による死亡者数を男女・年齢別に調べることができます。 厚生労働省が発表している2017年の統計では、心疾患は日本人の死因第2位となっています。 心臓で発生する機能異常を、心疾患と総称します。 心疾患で代表的なものは、心不全・心筋梗塞・不整脈などが … 人口動態調査. 自殺に関する統計は、厚生労働省ホームページ「自殺対策」の自殺の統計(厚生労働省) からも調べることができます。 〒162-8668 東京都新宿区若松町19番1号 電話 03-5273-2020(代表) 厚生労働省が発表している2017年の統計では、心疾患は日本人の死因第2位となっています。 心臓で発生する機能異常を、心疾患と総称します。 心疾患で代表的なものは、心不全・心筋梗塞・不整脈などが … 厚生労働省について; 統計情報・白書; 所管の法令等; 申請・募集・情報公開; ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計 一覧 > 人口動態調査 > 結果の概要.

また、人口推計(総務省)、生命表(厚生労働省)など他の統計や施策に活用されるほか、民間企業や研究機関でも広く利用されています。 【利用上の注意】 - 計数のない場合 0.0 比率が微少(0.05未満) … 冊子版「平成30年(2018)人口動態統計」報告書の「Ⅵ 調査票及び届書」の誤植について(正誤情報) 注:当ページに掲載している、「Ⅵ 調査票及び届書」については、正しいものを掲載していま … 厚生労働省が発表した「平成28年人口動態統計」によると、2016年の日本人の死因の順位は、1位が「悪性新生物」、2位は「心疾患」、3位は「肺炎」であった。 1位の悪性新生物(がん)による死亡数は … 冊子版「平成30年(2018)人口動態統計」報告書の「Ⅵ 調査票及び届書」の誤植について(正誤情報) 注:当ページに掲載している、「Ⅵ 調査票及び届書」については、正しいものを掲載していま …