幾何/幾許(いくばく)とは。意味や解説、類語。1 数量・程度の不明・不定なことをいう語。どれほど。「―の利益を得たか」2 (「いくばくか」の形で)ある程度。若干。「旅費はまだ―か残っている」3 あとに係助詞「も」と打消しの語を伴って、数量・程度が多くないことを表す。

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。 青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。 「幾」の書き方・筆順(書き順)解説です。文字の美しい書き方の基本の一つが筆順(書き順)です。一般的で自然な筆運びをアニメーションで紹介しています。 如何許り(いかばかり)とは。意味や解説、類語。[副]どれくらい。どれほど。「悲しみは如何許りかと思いやる」 - goo国語辞書は30万2件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。
幾で始まる言葉の辞書すべての検索結果。いく【幾】,いくえ【幾重】,いくえにも【幾重にも】,いくか【幾日】,いくかえり【幾返り】,いくた【幾多】,いくつ【幾つ】,いくぶん【幾分】,いくら【幾ら】,いくらか【幾らか】 - goo辞書は無料で使える日本最大級の辞書サービスです。 いかばかり. デジタル大辞泉 - 幾の用語解説 - [接頭]名詞に付く。時には形容詞に付くこともある。また、接尾語が付いて副詞をつくることもある。1 数量の不明・不定の意を表す。「幾人」「幾日」2 数量の多い意や年月の長い意を表す。「幾千万」「幾千代」「幾久しく」 ビジネス文書お助けツール /例文一覧 「どれほど」「どれくらい」の改まった言い回し:「いかばかり」「いかほど」 ご一家の皆様のお嘆きはいかばかりかとお察し申し上げます。