慶應義塾大学文学部2019年度の小論文についての解説記事です。小論文の書き方を学びたい方は参考にしてみてください。小論文を対策せずに挑むと痛い目をみますよ。 2020/2/18 この解説は「学ぶ人のため」に向けているので、順を追って読んでほしいけれど、とりあえず結果だけを最初に載せる。 【設問Ⅰ】 この文章を300字以上360字以内で要約しなさい。 【解答例】 343字. 慶應・文学部 小論文(2020年度)解答例と解説 ; 家勉応援 オンライン家庭教師 のブログ.

慶應・文学部 小論文(2020年度)解答例と解説 国語のブログ. 慶應文学部の小論文は私がその年に書いた小論文の中で一番手ごたえのない小論文でした。そして自信のあった青山学院大学などの小論文含む試験は全て不合格でした。こんなヒトのアドバイスは聞いてはいけないと思いますので特に言及しません。大学入試では自分の手ごたえはあまりあてにならないと個人的には思います。 3 3.