1,下絵となる桜を5センチの正方形の中に書いていく。 *絵が苦手な人は同じ大きさぐらいの桜のイラストを探して、 下絵にしましょう。 2,下絵の上にプラバンをおいて、油性ペンで桜の輪郭を描きます。 3,プラバンに描いた桜をハサミで切り抜き、 近頃では100円ショップでも材料が買えるようになり、ますます人気のuvレジンアクセサリー。自分も始めてみたいけどまず何から準備すればよいのか…という方のために、まずは基本の道具と使い方の説明をしていきたいと思います。なお、ご紹介する着色や形 レジンアクセサリーの基本の作り方. 作り方 . 毎日使うスマートフォンはステキなケースを使いたいですよね! 今回紹介するのは、今大人気のレジンと桜の花びらのようなマステを使った透明感がとってもかわいい押し花風のスマホケースの作り方♪ 100均アイテムを使った簡単なアイデアなので初心者の方も手軽に作れちゃいますよ! こちらでは押し花(ドライフラワー)のuvレジンコーティングのコツを丁寧にお伝えしています。色んな種類の押し花を綺麗にuvレジン液でコートできるとレジン作品の幅は広がりをみせます。 1 花びらとフックのつなぎ部分を作ります。 9ピンに半貴石を2個通して先端部分が丸くできるぐらいの余裕を残して 不要な部分をカットし、丸ヤットコを使って先端部分を丸くします。 2 花びらをuvレジンでコーティングします。 材料はマニキュアやラメ、好みのデコパーツ 人気の「宇宙塗り」にトライするには、青系のマニキュア数種と、キラキラ感をプラスするためのラメが必須☆あとは好みのデコパーツを用意しましょう。