魔夜峰央(まやみねお)原作のコミック『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』(宝島社)が、二階堂ふみ・GACKTのW主演で実写映画化されることが決定した。映画の公開は、2019年を予定している。 『翔んで埼玉』は『パタリロ』などで知られる漫画家・魔夜峰央氏が1982年に発表した作品。 原作:魔夜峰央(まやみねお) 累計発行部数62万部突破! 『翔んで埼玉』奇跡の実写映画化! 二階堂ふみ×gackt w主演! 二階堂ふみが初の男役?gacktがまさかの高校生!? 前代未聞!愛と爆笑の“埼玉ディス … そう、じつはこの『翔んで埼玉』の大ヒットを受けて、埼玉県の魅力をprする観光交流会2016「埼玉トラベルマート」に呼んでいただいた「このマンガがすごい!」編集部。

原作:魔夜峰央(まやみねお) 累計発行部数62万部突破! 『翔んで埼玉』奇跡の実写映画化決定! 前代未聞!愛と爆笑の“埼玉ディス映画”遂に始動!! 2019年2月22日(金)公開 出身地差別を面白おかしく描いた、低レベルギャグコメディー。こんなの見て埼玉県K民は笑ってる場合じゃないよ。5点(100点満点)翔んで埼玉のあらすじある日、菅原家の両親と娘は、娘の結納のため車で会場に向かっていた。家族が車の中でラジオを聞いて