クラシエ漢方の統一された特徴的なパッケージをドラッグストアで目にしたことが有る方は多いと思います。 私は以前から、長引く風邪に悩まされていました。 クラシエ漢方の咳に効く物として、五虎湯・ … 古くから、咳が続くときに用いられた薬. 麦門冬(バクモントウ)には乾きを改善する作用や身体の内部の熱を冷ます作用があり、半夏(ハンゲ)・人参・甘草は気管や気管支にたまった痰(たん)を除去し、咳をやわらげます。そして大棗(たいそう)や粳米が強く元気な体にします。 このページでは、漢方薬の体験談を掲載しています。 ・困っていた症状 ・使用した漢方薬 ・年齢・性別 ・飲み始めたきっかけ ・病院の探し方 ・実際にかかった費用 ・続けた期間 ・飲み方の工夫. などの質問に、体験者さんが教えてくださった体験談になります。 麦門冬湯の副作用 .

広く咳の治療に用いられる古典的な処方です。 比較的体力が低下した、咳により顔面紅潮する人で、口やのどが乾燥してイガイガし、痰があまり出ない乾いた咳がコンコンと続くようなとき、あるいは切れにくい痰をともなう咳、空咳などに使われます。 飲み合わせが良いと言うことになります。 逆に複数の薬を同時に飲むのは、 非常に危険だったり、効果が薄くなったりすることがあります。 これは悪い方の飲み合わせですね。 ここでは、桔梗湯の飲み合わせがよい 例を紹介しましょう。 乾いたせきによく使われます. 麦門冬湯は副作用の少ない薬であり、長期間服用しても問題になることは少ないです。ただ、副作用がゼロというわけではなく、 確認されている副作用としては「発疹、じんましんなどの過敏症」や「食欲不振、胃部不快感などの消化器症状」があります。 呼吸器を潤す麦門冬(バクモンドウ)、痰を除く半夏(ハング)呼吸器機能を高める人参(ニンジン)、消化器機能を亢進する甘草(カンゾウ)・粳米(コウベイ)で構成され …