#116: MDBファイル自身のフルパスを知るには? VBA: Accessで現在開かれているデータベースの情報は、Applicationオブジェクトの「CurrentDbメソッド」で得ることができます。このメソッドは「Databaseオブジェクト」を返します。このオブジェクトの持つプロパティ"Name"は、自分自身のデータ … #116: MDBファイル自身のフルパスを知るには? VBA: Accessで現在開かれているデータベースの情報は、Applicationオブジェクトの「CurrentDbメソッド」で得ることができます。このメソッドは「Databaseオブジェクト」を返します。このオブジェクトの持つプロパティ"Name"は、自分自身のデータ …

開いているデータベースから自分自身をコピーと最適化することはできません。これは Jet ワークスペースでのみ使用することができます。 書式; DBEngine.CompactDatabase olddb, newdb, locale, options, password. データベース(access2010)を閉じようとした際、最適化のエラーが発生しました。 access2007では修正プログラムが出ているのは知っていますが、 access2010で本エラーを解消できる修正プログラムはございますでしょうか。 再帰プロシージャとは、自分自身を呼び出すプロシージャです。プロシージャが、そのプロシージャ内で自分自身を呼び出すような処理を再帰呼び出しと呼びます。自分自身を呼び出し、終了条件を満たすまで、意図的に無限ループさせます。

再帰プロシージャとは、自分自身を呼び出すプロシージャです。プロシージャが、そのプロシージャ内で自分自身を呼び出すような処理を再帰呼び出しと呼びます。自分自身を呼び出し、終了条件を満たすまで、意図的に無限ループさせます。
データベースを開いている状態で自分自身をバックアップする 《FileSystemObject》 Access2003/2007/2010/2013 データベースはとても繊細で、通常操作を行っていると思っていても壊れることがあります。 アクセスDB(Microsoft Office Access)のフォームのボタン(VBA)やメニューで最適化を行う仕組みをマクロで実装した場合、Accessのバージョンアップや、別端末へ移すなどを行い環境が変わってしまうと、マクロが動かなくなる事があります。 最適化/修復をVBA、マクロ等で実行することは出来るのでしょうか? ... しかし、例のようなやり方では、自分自身の最適化は出来ないようなのですけれども、自分自身の最適化をする方法はないので … そこで、VBAで最適化する関数を紹介します。フロントエンドファイルを閉じるときにこの関数でバックエンドファイルを最適化することが可能になります。 難易度: Shell関数でAccessのコマンドラインで最適化 .

トップページ > Office関連 > 開いているデータベースを最適化する(Access 2010 VBA) ※ 当サイトはInternet Explorer 6,7,8、Firefox 3.5、Opera 10、Safari 4、Google Chrome 3で動作確認を行いました。 引数; 引数 意味 指定; olddb: 閉じているデータベースを"C:\db1.mdb" のようにフルパス名で指 … 仕方がないので、従来は外部MDBに最適化を依頼して、自分自身を一旦閉じるという手法が一般的でした。 しかし、Access2010では、以下の手法により自分自身を最適化することが出来ます。(Access2007は未確認です。) これはちょっと目からウロコです。 最適化するには、DBEngine.CompactDatabaseを使用します。最適化する効果として、ファイルサイズが小さくなります。検索などの処理スピードが改善されると思いますが、パソコンの性能向上もあり、それがどの程度かは不明です。ファイルサイズが小さくなったかを検証します

ところが、マクロやvbaで最適化と思われる設定で実行しても、データベース自分自身の最適化はエラーが出てうまくいきません。 先にうまくいかない方法をご紹介後、うまくいく簡単な方法をご案内します。 <最適化マクロのエラー> Access2003を使用しています。マクロの最後に最適化を組み込むことは可能でしょうか?マクロの内容は、1、昨日のデータ抽出に使用した作業用テーブル内のデータを削除する2、本日のデータをインポートしてくる3、1で空にしたテーブルに、

お世話になります。Accessのマクロのコマンドでデータベースの最適化をしたいのですが、「マクロまたはVisual Basicコードの実行中に、開いているデータベースを最適化することはできません。」とういうエラーメッセージが出て最適化され 【Access】VBAでAccessを終了する 【Access】VBAを使って自フォームを閉じる 【Access】VBAを使ってフォームを閉じる お問合せフォームをformrun(フォームラン)に変えてみた 【Access】VBAで四捨五入 【Access】フォームをモーダルとしてポップアップで開く マクロの「終了」コマンドを実行すれば、自分自身を閉じて最適化します。 2) vbaを使う方法はリンク先を提示しました。(no.3さんのリンク先と同じものです) 3) データベースを分割すれば、一連のマクロの途中でもデータmdbを最適化できます。 それ以外だと、 一方、「最適化」も1行のコードで実行できるのですが、若干の後処理が必要です。Access97のメニューの[データベースユーティリティ]から[最適化]を実行するのとは異なり、必ず最適化先のMDBファイルを指定しなければなりません。 Access2010でのODBCDirectの代替案 [SQL]動的にin句を変化させるような時の代替案; Viewに全列指定の「*」は使わない[SQL Server] AccessでDSNなしでODBC接続; VBAの擬似継承; CollectionのKeyやIndexを取得; Eval関数調査 [Access]レポートで行数を固定する方法; Access 自分自身を最適化
> 「ツール」-「オプション」-「全般」から「閉じる時に最適化」 > にチェックを入れれば、自分自身を閉じる時に必ず最適化してから > 閉じるようになりますが、それじゃダメですか? これでOKです。 有難うございました。 このリスクを軽減するには、[データベースの最適化/修復] コマンドを使用します。 多くの場合、この種の破損は、Visual Basic for Applications (VBA) モジュールで問題が発生したため、データが失われる可能性がありません。