「PayPayステップ」の導入で還元率が4月1日から0.5%へ事実上の改悪へ… QRコードを用いてスマホ決済ができるPayPayですが、PayPayは4月1日より「PayPayステップ」と呼ばれる新たなポイン […] 改悪はカード会社の方針なので仕方ありません。 1ヶ月以上前の通知なので良心的な会社かと思います。 PayPay・nanacoチャージともにポイント対象外にしたのは自然な流れ 上述したPayPayの2.5%還元はヤフーカード経由では実現できなくなりますが、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーのみは抜け道があります。 JAPAN カード(ヤフーカード)とPayPay(ペイペイ)の組み合わせでしたが、2020年2月1日から改悪します。 具体的には、Yahoo! PayPay残高チャージへのクレジットカード経由の追加はYJカードしか対応していない状態を作り、さらにそこから特典を減らすという改悪になりますので、クレカからチャージをしておきたい場合には2020年1月31日までに追加しておきましょう。 【改悪】Yahoo!Japanカード(YJカード)が2020年2月からnanacoとPayPayチャージのポイント付与廃止へ 2019年12月23日 2019年12月25日 クレジットカード nanaco , PayPay , Yahoo! PayPayの改悪まとめ. japanカード(ヤフーカード)でも0.5%です。 しかし利用特典によって、最大1.5%まで引き上げることができるのでその条件をチェックしましょう! PayPay(ペイペイ)のポイント還元率が2020年4月から0.5%に改悪になります。 改悪によってPayPay還元率を維持できるのはソフトバンク・ワイモバイルユーザーのみ. JAPAN カード(ヤフーカード)のポイント還元に関して、次のような変更が行なわれます。 JAPANカードの変更点、nanacoでの還元率1%を維持する方法、代替カードについて徹底的に解説します。 ヤフーカードの改悪内容の詳細 改悪されたPayPayの還元率ですがヤフーカードを利用することで還元率は1%アップさせることができます 。 ヤフーカードでの決済もしくはヤフーカードからのPayPay残高へのチャージでPayPayの還元率は最大で2.5%となります。 nanacoチャージ、PayPayにヤフーカードを活用してきた方にとっては衝撃的な改悪となります。 Yahoo! JAPAN カード(ヤフーカード)とPayPay(ペイペイ)の組み合わせでしたが、2020年2月1日から改悪します。 具体的には、Yahoo! 2020年2月より、ヤフーカードは「PayPay」利用時のTポイントを還元中止を発表。これによりヤフーカードの優位性は大きく揺らぐこととなりました。現行PayPayに紐付けるべきクレジットカードとは何なのでしょうか。 JAPANカードの魅力が激減します。 PayPayチャージでポイントが付く点は、ヤフーカードの独占的な強みでした。 また、nanacoのチャージでポイントが付くという点も、かなりヤフーカードにとってアドバンテージでした。 PayPayが改悪されて、2019年10月1日以降のショッピングは、ヤフーカード以外のクレジットカードの決済ではPayPay独自の還元が0%となります。 PayPay残高、ヤフーカード決済の場合でも、還元率が3%から1.5%に半減します 改悪はカード会社の方針なので仕方ありません。 1ヶ月以上前の通知なので良心的な会社かと思います。 PayPay・nanacoチャージともにポイント対象外にしたのは自然な流れ 【ヤフーカード 大改悪】 PayPayチャージ用として作ったのに 2019.12.25 2019.12.26 【auPAY Ponta統合】 「auペイ」2020年のキャンペーン 2019年12月23日、ヤフーカードのクレジットポイントの変更が発表され、PayPayとnanacoの2種類が対象に。 具体的には従来ヤフーカードを利用すると1%のTポイントが還元された「PayPay決済」「PayPay残高チャージ」で、クレジットポイントの進呈が2020年2月1日より廃止。 改悪の影響は? 今回の改悪でYahoo! ヤフーカードの改悪に次いで、PayPay自体の基本還元率も改悪されることが発表されています。 2020年3月までは店舗でPayPayで決済する時にPayPay残高かPayPayに紐付けしたヤフーカードを使用するとPayPayボーナスが1.5%付与されます。 JAPAN カード(ヤフーカード)のポイント還元に関して、次のような変更が行なわれます。