PowerShellでユーザーアカウント情報を確認する方法 † Win32_UserAccountとWhere-Objectを使えば簡単にユーザーアカウントの情報を取得することができます。 尚、ドメイン参加状態で確認しました。 以下に使用例を記します。 概要 構成を管理する上でユーザーアカウントの情報はセキュリティの観点からも必要となります。 今回はユーザーアカウントの取得する方法について記載してます。 手順 次のコマンドをを実行します。 … Windowsコマンドでは、CSV形式ファイルはテキストファイルとして扱われますが、Windows Powershellには、CSV形式のファイルや文字列を操作する専用コマンドレットがあります。ここでは、Windows Powershell ADとPowerShellが接続できました!しかし、肝心の項目をどのように引き出すか分かりません。。。 そこで、ADの1人のユーザから全項目を一覧出力して、入力されてる項目から確認してしまおうとごり押 … PowerShell で CSV ファイルを読み込むには、 Import-Csv コマンドレットを使用する。 基本的な使い方 入力サンプル 以下のような ASCII だけで構成された CSV ファイルを想定する。 PS> Get-Content file.csv Name,Height,Weight tako,96,9… 自宅のテストAD環境でユーザを一括登録したかったのでPowerShellでスクリプトを作成しました。あらかじめユーザ情報を記載したCSVファイルを準備し、これをActive Directoryに一括登録するスクリプトです。これを使うことで簡 Active Directoryにユーザーアカウントを追加するためのコマンドは"dsadd"になります。項目3-2. C#からPowerShellスクリプトを実行する方法の制限があるため、サービスアカウントユーザーとして実行されていても、PowerShellインスタンスはユーザーアカウントの環境変数を使用します。 コマンドの実行についてはPowerShellだと文法が異なりエラーになりますので、コマンドプロンプトから実行を行って下さい。 5-1. dsaddコマンドの利用方法.